女性のための育毛剤と成分 - 女性のための育毛剤・カツラNAVI

女性のための育毛剤・カツラNAVI > 女性のための育毛剤と成分

女性のための育毛剤と成分

女性が育毛をするために、安心して使用できる育毛剤の成分は15種類以上あります。
ここでは女性ホルモンへの働きかけをする成分と、頭皮の状態に合わせた成分、そして比較的広い範囲の方が利用できる成分に分けて取り上げます。

はじめに女性ホルモンのバランスが崩れて薄毛や抜け毛に悩んでいる方にお勧めの育毛剤成分として、カンゾウエキスやオトギリソウエキスなどが挙げられます。
カンゾウエキスは、漢方薬の生薬としても使用される甘草から抽出しており、育毛剤には良く使用される成分です。
炎症を抑えて健やかな頭皮を維持すると言われています。
オトギリソウエキスは、年齢とともに乾燥しやすくなった頭皮に潤いを与える保湿効果が期待されています。

頭皮の状態に合わせるときは、フケや頭皮のかゆみにより使い分けます。
フケのサイズが大きい時は、頭皮が皮脂過多になっているので、フユボダイジュエキスのように抗菌効果や消炎効果のある成分、ハーブの中でも抗酸化作用の高いセージなどの成分が良いでしょう。
フケが小さいときは乾燥して確執がはがれている可能性が高いため、化粧水にも使用するヒアルロン酸やヘチマエキスなど、保湿効果の高い成分がお勧めです。

最後に、幅広い方の薄毛や抜け毛に効果が期待される成分には、血行促進や新陳代謝促進効果のあるものが注目されています。
シャクヤクエキスは、頭皮の皮脂を調整し保湿する効果もあるうえ、血行促進効果が期待されています。
炎症を抑える効果もあるため、オールマイティに使用できる育毛剤の成分です。
また、ボタンピエキスは、ニキビにも使用される通り、トラブルを解消しながら肌の生まれ変わりを促すと言われています。
そのため頭皮の新陳代謝促進にも、効果があると考えられています。
柔らかく健やかな頭皮を維持するには、新陳代謝の促進をして発毛しやすい環境を整えます。

ご紹介した成分の他にもたくさんの育毛剤の成分があり、女性のスカルプケアをサポートします。
天然由来成分で、スキンケアでもおなじみの成分が多いことから、副作用リスクの心配はないと考えて構いません。
ただ、多少の個人差はあるため、スキンケアと同じくコンディションを確認しながら使用すると、育毛剤を快適に使用することが可能です。
漢方薬と同じ成分もあることから、急激な効果ではなくゆっくりと効果を発揮するので、この点でも副作用を不安視する必要はないことが分かります。
それぞれの育毛剤に明記される使用方法を守って使えば、女性向けの育毛剤も安全だと言われています。