気になる抜け毛の3大原因 - 女性のための育毛剤・カツラNAVI

女性のための育毛剤・カツラNAVI > 気になる抜け毛の3大原因

気になる抜け毛の3大原因

髪のボリュームダウンという結果が同じでも、男性と女性では異なる原因があると考えられています。
ストレスや食事のバランスなど、生活面から影響する原因は共通点として挙げられますが、根本的に体の構造の違いがあるため、女性には女性の体だから起こる抜け毛の原因があります。
ここでは女性ならではの抜け毛の主な原因3つをピックアップしてご紹介します。

まず、年齢を重ねることにより、ホルモンバランスに大きな変化が出ます。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、分泌量を変化させながら毎月の女性のサイクルを作っています。
その1つのエストロゲンは、髪の毛の成長に密接な関わりを持っており、40代以降に減少することから薄毛や抜け毛を目立たせると言われています。

次に、出産した後にもホルモンバランスの乱れが生じます。
妊娠中はプロゲステロンが優位の状態となっており、普段とは異なるヘアサイクルになります。
そのため妊娠中に抜け落ちなかった髪の毛が、出産してエストロゲンが増加することにより抜けやすくなってしまいます。
通常のヘアサイクルに戻るプロセスなので、特に心配はないのですが、産後抜け毛に悩む女性が多くなりました。

最後に、生活面での変化から起こる抜け毛があります。
生活面の影響は男性の抜け毛の原因でもありますが、デリケートな女性に与える影響は大きいと考えて構いません。
仕事や家事に忙しい現代女性は、生活習慣が乱れたり、強いストレスを受けやすくなりました。
時間がないと食事の栄養バランスを整える余裕がなく、睡眠時間を削る方も増えるでしょう。
いつまでも疲れが取れないと運動不足となり、結果として体重が増えることから無理なダイエットをして、女性ホルモンのバランスに大きな影響を与えるのです。
ご自分の体のメンテナンスにも余裕がなくなるので、血行を促す入浴時間が少ない、十分なヘアケアができないなど、髪のトラブルに直結するNG行動もあります。

以上のように女性が抜け毛に悩む原因となる大きな理由が3つあります。
ホルモンバランスの調整は、専門家と相談しながら実践した方がいい側面を持っていますが、生活面での変化が原因ならセルフケアで改善するのは難しくありません。
また、基本となる生活習慣が整うと、育毛剤の作用を引き出すことにも繋がるため、相乗効果が期待できると言われています。
一度に全てを解決しようとするとストレスが溜まり、新たな抜け毛の原因になるため、1つずつゆっくり始めるのがお勧めの方法です。
ご自分をいたわる様に、ノンストレスの育毛に挑戦してみましょう。